読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネテロワイオミング

しょうもない事や、つまらない動画を貼っていきたい

IBS(過敏性腸症候群)〜17〜

私が乗る電車まで時間が1時間ほどあるので近くのショッピングモールへ。

これが唯一夏期講習に行った時の楽しみでした。

 

店内に入ると、まずパン屋からの良い匂いが。

ミスタードーナツマクドナルドなどの飲食店も。

小腹が空いている時間帯なのでここのエリアからはすぐに離れます。

 

1人でこのような場所に来る機会はあまり無いので色々な店を冒険。

 

1階には食料品売り場、雑貨屋など

2階に広いゲームコーナーやホビーショップ、CDショップ、服屋、靴屋など

3階は映画館、レストラン、身体を鍛えるジムがありました。

 

電車賃の事があるので自由に使えるお金は僅か。

100円で15枚コインを買ってゲームコーナーでゲーム。

夏休みや夏期講習終わりの人たちがたくさんいるので、空いているゲームをプレイ。

 

コインが無くなると、CDショップで映画のDVDを物色。その後はホビーショップでフィギュアなどを見て楽しみました。

 

電車の時間が迫っていたので駅へ。

このショッピングモールから駅までは徒歩で15分かかるので早足で駅に向かいます。

 

駅に着くとコンビニでポケット菓子とジュースを買い、電車の切符を買ってホームへ。

ホームにはたくさんの人。席に座れるかを心配。

 

IBSになってから人の中で立つのも辛くなりました。

重力でガスが降りてくるのか、ガスが出やすい位置まで降りてきてる状態にありました。

おしりの力を少しでも緩めると以前のようなガス漏れの恐怖が忍び寄ります...

 

電車がホームに着くと、ホームで待っていた人が電車に雪崩れ込みます。

私も電車に乗りましたが、座れるスペースはもう無くて立つしかありませんでした。

 

私の所の電車は2、3両編成が殆どで、小さな駅では乗り降りが先頭の車両の前の扉だけしか開かなくなります。

 

この事で深く考えてました。

私は電車に乗る時は1番後ろの扉にもたれかかって陣取ります。後ろの方が安心できるので。

 

でも先頭の車両の扉しか開かないので、駅に着いて降りるには通路を歩かなくてはいけません。

席と席との間を通る時に、もしガス漏れでもしたらと。

前にいたらすぐに降りれるんですけど、人が密集しているし。

 

そんな事考えながら電車に乗っていました。

駅に着くとカバンをお尻に当てながら通路を歩き無事に下車。

 

家まで自転車で急いで帰りトイレに駆け込む。

ふぅ〜。

やっと安心出来る時間。

 

どっと疲れがやってきて眠りたかったんですが、時間は夕方だったので夕ご飯。

今日あった出来事を両親に話し、ご飯を食べ終わるとすぐにお風呂に入って布団の中へ。

 

また次の日も5時台に起きて6時の電車に乗らないといけないので見たいTVもやりたい事も我慢。

あと6日間はこの生活が続きます。