読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネテロワイオミング

しょうもない事や、つまらない動画を貼っていきたい

IBS(過敏性腸症候群)〜4〜

ある日のこと。

祖父が何か小さな箱を引き出しから取り出していました。

 

私は「水を汲んできてくれ」と祖父に頼まれて、水の入ったグラスを持って行くと、祖父は丸薬を口に含んで水をゴクリ。

 

祖父がテーブルに置いている箱を見ると”赤玉”という文字が。

これが私の腹薬との初めての出会い。

 

聞くと、この赤玉は”置き薬”で、開封した薬の分だけ販売員にお金を支払うと。

私の家にはなぜか3つの製薬会社の置き薬があり、薬の交換の電話がある度に、どこの製薬会社の何という薬を使ったのか分からずにお金の心配をしなければならないのです。

 

以前祖父が他界してお世話になっていた製薬会社に「置き薬はもう辞めます」と伝えたところ、そこを何とかと懇願されたので折れてしまったことがあります。

う〜ん、営業の方も自分の生活がかかってますからね...

 

祖父の使っていた製薬会社の置き薬には赤玉が常に3箱入っていたので、私は祖父に体調の事を話し、赤玉を一箱買ってもらいました。

 

当時のナルトブームで兵糧丸などを知ったこともあり、丸薬にテンションが上がったのを覚えています笑

 

赤玉は効果覿面(てきめん)で、昼を過ぎても下痢の心配はありませんでした。

下痢の心配は...